おすすめキッチングッズ神7!【時短の要になる!フライパン】

アフィリエイト広告を利用しています。

家事代行・産後サポートのお仕事で、これまで6000食を超える家庭料理を作ってきたこじゆかです。

お客様の家へうかがう時、状況が許せば使い慣れた調理器具を持ち込んで料理をお作りします。

そのくらい、キッチンツールって料理の負担を減らすのに重要なんです。

こじゆか

自宅でも、片付けの労力を減らしたくて、物が増えないように調理器具も必要なものだけ置いています。

便利そうなキッチンツールって、あれもこれも気になりますよね。

私の経験上、キッチンツールは少ない方がいいです。

キッチンツールを探す時間、洗って片づける時間が減らせるから。

さらに視界に入るものが増えるほど、人の脳は疲れてしまいます。

だから、シンプルに使えるものだけ置く方が、ただでさえ複雑な「料理」もスムーズに進められるようになるんです。

今回は私が、自分で使って(たまにお客様のお家で出会って)使える!と実感した優秀なキッチンツール厳選してご紹介します。

目次

実は、「時短の要(かなめ)」になるフライパン

炒める・煮る・焼く・揚げる・蒸す…

いろんな調理方法ができるフライパンて、使うこと多くないですか?

出番が多いフライパンをちょっと変えるだけでも、調理の時間が短くなります。

私が愛用しているフライパンは、「深型」と「平たいもの」が1種類ずつあります。

家族が3人以上になったら、フライパンのサイズ28㎝から30㎝のもの持っておくと、めちゃくちゃ調理が早くなります。

炒めたり揚げたりするのも、広い面で調理できれば、1回に調理できる量は増え火が通るまでの時間を短縮できます。

深型のお気に入り♪『エバークック』限定色

もしかしたら、 Instagram でもよく見かけるかもしれません。

とにかく滑りが良くて、炒め物がめちゃくちゃ楽しくなります!

滑りがいいので、ルウのようなこってり系のものでも、するんっ!と汚れが落ちるのが気持ちよすぎる!

こじゆか

洗い物の気持ち的なハードルもさがるのがうれしい♪

何より『エバークック』の特徴が、火の通りがじんわりと広がっていくこと。

じんわり火が通るから、肉も柔らかく仕上がるの。

エバークックでつくる目玉焼きがこれまた格別!

周りはカリッ!としていて、黄身の部分にはじんわり火が通ってトロッと…

我が家の娘は、目玉焼きをつくる時にはエバークックがご指名です。

こんな人におすすめ!

『エバークック(限定色)』のフライパンは、こんな人にピッタリ♪

  • お肉料理を柔らかく仕上げたい
  • 多めにカレーやシチューなどのルウ系や煮込む料理を楽しみたい
  • そこまで、毎日料理の時間があわただしくない
  • 木目調やナチュラルテイストが好きなひと

反対に、強火にも使えてとにかくスピード感が欲しい方は、次に紹介するテフロンのフライパンがおすすめ。

とにかくガシガシ使える!平たいフライパン

揚げ焼きや炒め物は、平たいくて大きいフライパンだと火が通るのが速くなります。

せっかく油の使用を抑えて片付けの労力を減らせる揚げ焼きも、小さいフライパンで何度も食材を入れ替えてているとかえって時間がかかってしまうもの。

平たい30cmサイズのフライパンがあれば、5人分くらいはいっぺんに食材を並べて火を通すことができちゃいます!

すごく高級なフライパンというわけではないので、遠慮なくガシガシ使えるのも大事なポイント。

テフロン加工なので、もちろんこびりつきもストレスフリー♪

こんな人におすすめ!

平たいフライパンは、こんな人にピッタリ♪

  • 一気に仕上げるような料理が好きな方
  • 傷などがつくのはあまり気にならず、遠慮なくどんどん使いたい!
  • 家族が3人以上いる方

反対に、とにかく収納にこだわりたい!家族が2人以下であるという方は、小さめのサイズ(24㎝・18㎝など)の方がライフスタイルにフィットします♪

まとめ

店頭やネットで見るだけでは、使い勝手ってなかなか分からないものですよね。

実際に使ってみて、本当にお値段を超える使いやすさを感じたフライパンをご紹介しました。

シンプルなキッチングッズでも、優秀なものを使えばきっとあなたの快適な料理時間をつくる味方になってくれます♪

こじゆか
現役・家事代行ママ(実績2000時間)。
2児のママでもある。「完璧な良いママ」を目指すも、あえなく撃沈。
不甲斐ない自分に悩む中で、「完璧でなくても、感謝しながら楽しく生きる姿を子どもたちに見せよう!」と一念発起!
産前産後サポートや家事代行のラクうま
レシピ・新しい学びを通して、ママに笑顔を届けたい!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次