【初心者でもわかる】話題沸騰の音声SNSアプリ『クラブハウス(Clubhouse)』楽しみ方・使い方まとめ

「Twitter や YouTube を超える SNS になるかもしれない !」と、話題沸騰中音声SNSアプリ『クラブハウス(Clubhouse)』

芸能人や各界の著名人が、続々と参加しています。

「わたしも聴いてみたい!」とソワソワしていたら、運よく招待をしてもらえることに!

初めてみたら、もうこれが面白い!

こじゆか

ネット上やTVでみている芸能人や著名人が身近に感じられる、初めての感覚を味わえます。

今回は、初心者にもわかりやすく『クラブハウス(Clubhouse)』の楽しみ方・使い方をまとめてみました。

目次

クラブハウス『Clubhouse』とは?

app image

クラブハウス『Clubhouse』は、音声のSNSです。

いろいろなトークルームがあり、自由に入退室をして会話を聞いたり、参加して発言したりして楽しむことができます。

タイミングが合えば、応援している有名人の方と直接お話することができるチャンスも♪

録音した音声配信を楽しむ Voicy(ボイシー)やPodcast(ポッドキャスト)といった「ラジオアプリ」と違い、

リアルタイムな会話のやりとりを楽しめるのが、『Clubhouse』の醍醐味(だいごみ) です。

普段聞くことのできない芸能人や著名人の素の会話が聞けるので、ずっと耳が離せないワクワク感があります。

こじゆか

ながら聴きできると、楽しみ方が倍増!
ワイヤレスイヤホンが便利♪

まずは、試しに使ってみたいならリーズナブルなイヤホンでも大丈夫です。

アプリ内で使う主な用語 

smart phone image1

Clubhouseの中でよく使われる用語が、いくつかあります。

基本的な用語を押さえておけば、あとは触りながら理解していけますよ♪

会話の場所は、『ルーム』

アプリを開くと、「ルーム」と呼ばれる場所で会話が繰り広げられています。

基本的に、各ルームへの入退室は自由です。

聴くだけ参加の人が多いので、気にせず入ってみましょう!

「ちょっと聴きたいものと違ったかも?」と思ったら、画面左下の『Leave quietly』をタップすればすぐに退室できます。

クラブハウスの中での役割

Clubhouseの中では、3つの役割があります。

フォロワー数などに関係なく、どの役割もすることができます。

3つの役割
  • スピーカー  司会者のような役割をして中心にブームの中心になって話を進めるひと。
  • モデレーター 司会者や他のモデレーターと一緒に、ルームの中で会話をすることができるひと。
           リスナーをモデレーターにしたり、リスナーに戻したりできる 。
  • リスナー   会話には参加しないが、ルームの中の会話を聴きに来ているひと。

初めは、リスナーとして使い方に慣れていくのがおすすめです。

クラブハウスの特徴 

earphone image

次に、Clubhouseが他のSNSと違う特徴的なところをご紹介します♪

●入退室が自由 

会話を楽しむ『ルーム』を開設したひとが、会話中にその部屋を抜けてもルームは残ったままになります。

主催する側も、1か所に拘束されない自由さがあります!

●リアクション機能が限られている

Clubhouseの中でリアクションをとる機能は、発言したいときに使う「手を上げるボタン」だけです。

コメントDM (ダイレクトメッセージ)を送る機能・いいねボタンもありません。

評価や直接的なリアクションを伝える機能を抑えていることで、アンチや荒らし行為のない平和な環境を作っているのかもしれません。

●完全招待制( 2021年1月30日現在)

アプリをダウンロードするだけでは、Clubhouse内に入ることはできません。

Clubhouseでルームに入るには、招待の権限をもつ知人に紹介をしてもらう必要があります。

1人当たり招待できるのは、2人まで。

アプリ内での配信量によって、招待できる人数が増える仕組みもあるそうです!

この「入りたいけど、招待がないと入れない」という設定も、付加価値を高めている印象を受けます。

完全招待制にすることで、利用者の底上げもされています。

●iPhone (ios)のみ対応のアプリ( 2021年1月30日現在)

2021年1月30日現在、ClubhouseはiPhone (ios)のみ対応のアプリです。

まだandroidのスマートフォンには、対応していません。

また、実名制・電話番号(ショートメール)を利用して登録をするのでタブレットでの登録も現在は未対応です。

こじゆか

今後、利用者の盛り上がりを受けてandroidやタブレットでも使えるようになるといいですよね!

実際に使ってみた感想

listen image

Clubhouseでは、専門家や有識者のリアルな声が聴けるのが何より楽しいです!

他のSNSのように、発言内容が形として残らないの本心に近い考えや想いを知ることができます。

「これまで怖そうな印象があった有名人が、実はすごく人間味があるのが伝わってきた」

「あの有名人が、酔っぱらって話してる」

「インフルエンサーの方と、直接お話ししてアドバイスをもらえた!」

こんなことが、活発にやり取りされている空間でした。

こじゆか

目(耳?)の前で、新しい企画が生まれる瞬間に出会えることもあります♪

楽しみ方・使い方

smartphone iamge2

Clubhouseの使い方は、大きく分けて「受け手」と「発信する側」2つの使い方・楽しみ方があります。

アプリの使い方や場の雰囲気をつかむまでは、リスナー(聴き手)として楽しみ、徐々に発信する側にもチャレンジするのがやりやすいです。

聴き手として楽しむ方法 

アプリを開き、表示されているルームカレンダーからイベントをチェックしてみましょう。

好きな配信者や気になる放送を探して、いろいろな人のトークを聴いてみるのがおすすめです。

これまでになかった人との出会いがあったり、フォローしているを経由してつながりが広がっていきますよ!

発信する側として楽しむ方法 

聴くことやClubhouseの雰囲気が掴めたら、スピーカーやモデレーターといった発信者側に挑戦してみるのもいいですよね!

Clubhouseのカレンダーから、タイトルをつけてルームを作成しておくと事前の告知効果もあります。

1人で始めるのもいいですが、一緒に配信するパートナーが居るとさらにトークを進めやすくなります。

1人がスピーカー(司会者的な位置)で進行し、そのパートナーがモデレーター(会話に参加するひと)としての役割分担ができると理想的です。

中心になってトークを進める人と、周りのモデレーターの動きやリスナーの状況を把握して橋渡しをする人の連携でさらに会話を盛り上げやすくなります。 

●「楽しむ→使う」への流れ(イメージ)

STEP
いろいろなルームに入ってみる

まずは、使い方に慣れながら純粋に『Clubhouse』の世界を楽しんでみる。

STEP
生活の中に取り入れてみる

家事・ウォーキング中・移動中にながら聴きで楽しんでみる。

フォロー・フォロワーの関係を広げて、仲間を作ってみる。

勇気を出して、聞いているルーム内で挙手をして短い時間でも話してみる。

STEP
友達や仲間と繋がって、雑談のルームを作ってみる 

話しやすい人と一緒に、練習で雑談を公開してみる。

STEP
テーマを設定して、トークをしてみる 

仲間と一緒にテーマを設定して、トークを他の人にも聴いてもらったり挙手をお願いしたりする。

こじゆか

少しずつステップしながら、自分の楽しみ方・使い方を見つけられると一層世界が広がりそう!

クラブハウス内でやってはいけないこと 

caution image

Clubhouseは、節度持って利用者同士がコミュニケーションを図る場所です。

利用する前に利用規約をしっかり確認してから、楽しみましょう。

【Clubhouse してはいけないこと要約(一部)】

・偽名を使用して、サービスを使うこと
・18歳未満(または国で定められた年齢)で利用すること
・個人またはグループへの虐待、いじめ、嫌がらせを行うこと
・全ての利用者や集団に対して、差別行為・悪意を持った行為・暴力や危害を加えたりすること
・事前の許可なしに、他人の個人情報を共有や共有の強制等をする行為
・Clubhouseで取得した情報を、事前の許可なしに転記、記録、その他の方法で複製・共有すること
・知的財産・その他の所有権を侵害する会話をすること
・コンテンツをアップロードしたりすること(トークルームの画面録画や録音)
・虚偽の情報やスパムを広めること
・未成年者を含む個人や集団を傷つけることを意図したもの、その可能性のある情報等を共有または宣伝すること
・不正または違法な活動を行う目的で利用すること。

常識的なことばかりですが、特に注意しなくてはならないのが「トークルームの画面録画や録音」です。

実際に録音をした方が、アプリ側から警告を受けたという話も聞きました。

この行為は、紹介をしてくれた人も一緒にClubhouseの利用ができなくなってしまいます。

こじゆか

公式サイトの規約も確認してから、楽しんでくださいね♪

Clubhouseの『ガイドラインページ』は、コチラ

まとめ

一気に話題沸騰している音声SNS、『Clubhouse』。

ながら聴きをしながら、これまで交流を持つことが難しかった人たちとコミュニケーションを取れるチャンスが広がります。

  • 芸能人や有名人のたわいもないトークを女子会・飲み会感覚で楽しむ
  • 家事や移動をしながら、ラジオ感覚で楽しむ
  • いろいろな人の話を聴いて知見を広める
  • 仲間と繋がって雑談のルームを作ってみる
  • ビジネスに活かせる交流を広げる
     

新しいSNSなので、聴き手(リスナー)でも話し手側(スピーカー・モデレーター)でも、楽しみ方の可能性はたくさんありそうです。

招待してもらえるチャンスが巡ってきたら、ぜひ『Clubhouse』を楽しんでみてください!

こじゆか
現役・家事代行ママ(実績2000時間)。
2児のママでもある。「完璧な良いママ」を目指すも、あえなく撃沈。
不甲斐ない自分に悩む中で、「完璧でなくても、感謝しながら楽しく生きる姿を子どもたちに見せよう!」と一念発起!
産前産後サポートや家事代行のラクうま
レシピ・新しい学びを通して、ママに笑顔を届けたい!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる