【イカゲームのアレ!】型抜きゲーム「カルメ焼き」の作り方

家事代行ママの「こじゆか」です。

ある日、小4の息子に「イカゲームって知ってる?」と聞かれて、真っ先に「スプラトゥーンのこと?」と返して呆れられたアラフォーママです。

『イカゲーム』とは、Netflix(ネットフリックス)で話題になっている韓国ドラマのこと。(Googleですぐに調べました)

借金を抱えた人たちが集められ、ゲームに参加させられるというストーリーです。

その中で登場するゲームは、この型抜きゲームの他にも「だるまさんがころんだ」・「綱引き」などルールが単純明快でわかりやすいものばかり。

しかし、ゲームに失敗すると銃で撃たれてしまうという…子ども向けとは言い難いですが、大人も観ていてハラハラ!ドキドキ!の展開です。

このゲームの中に登場する型抜きゲームが、SNSでも話題になっています。

というわけで、子どもたちのリクエストもあり、身近に手に入るもので作ってみることにしました。

「作り方」や「片付けがラクになるコツ」も載せています!

目次

用意するもの

(★砂糖とベーキングパウダーは、1枚分)

★グラニュー糖     大さじ1.5

★ベーキングパウダー  約 小さじ1/8

*お玉

*割りばし

*クッキングシート

*スプーン 

*お湯

【作り方】

作り方は、とても簡単です。

ただ、グラニュー糖の溶け具合のタイミングをつかむのに練習が必要かもしれません。

コツは、焦らず待つことでした!

①おたまに砂糖を大さじ1.5入れ、弱火に直接かける。

② 砂糖が溶け始めて、黄色っぽくなったら火から離して

ベーキングパウダーを入れ、割りばしでグルグルかき混ぜる。

③ 茶色く色が変わったら、クッキングシートにたらしてスプーンで丸く整えて30秒ほど経ったら、型を置いてすぐに外して冷めるのを待つ。

完成!

【ポイント】

コツの要るカルメ焼きを、上手く仕上げるためのポイントです!

わたしは、焦げるのが怖くて早い段階からグラニュー糖を混ぜたり火から離してしまって何度か失敗しました。

・グラニュー糖が溶けるまで待つ。

(早くから混ぜると、だまになって溶けなくなる)

・お湯を張った鍋を用意しておくと、おたまについた固まった砂糖などを早くキレイにできます。

・グラニュー糖とベーキングパウダーは、多めに用意しておくと良いです

いざ!型抜きゲーム!

子どもたちも早速、型抜きゲームにトライしていました。

ようじを使って、カルメ焼きの型を抜いて行きますがなかなか難しい様子。

それでも、集中して手先を使っていたので、「なんだか知育っぽくていいかも♪」と親も満足でした(笑)

お休みのときにでも、ぜひお試しください♪

 こちらのページでは、子育て期の忙しいママに役立つ情報まとめています。/

こじゆか
現役・家事代行ママ(実績2000時間)。
2児のママでもある。「完璧な良いママ」を目指すも、あえなく撃沈。
不甲斐ない自分に悩む中で、「完璧でなくても、感謝しながら楽しく生きる姿を子どもたちに見せよう!」と一念発起!
産前産後サポートや家事代行のラクうま
レシピ・新しい学びを通して、ママに笑顔を届けたい!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる