現役・家事代行ママが【タスカジ 】料理代行を使ってみた!

家事代行実績は、のべ2000時間超え!

現役・家事代行スタッフママの こじゆかです。

家事代行を使ってみたいな・・・と思うけど、

「実際にどんなスタッフさんが来るのかな・・・」

「サービスの申し込みや準備は、どうしたらいいんだろう?」

と、勇気が出ないことはありませんか?

わたしも家事代行を頼む側になってみて、いろいろと考えることがありました。

今回は、現役の家事代行ママが

自宅で「タスカジ」に家事代行をお願いした様子を、ご紹介していきます。

\今なら、3000円OFFで使える!/

目次

家事代行の利用を思い立ったきっかけ

point image

自分が家事代行のスタッフなのに、どうして家事代行を頼もうと思ったのか・・・

理由は、この2つでした。

● 家事代行を受けるお客さんとの視点を経験してみたいと思った。

● 他の人が作ってくれたご飯を食べたかった!

今の子育て世代は、祖父母と離れて生活している家庭も多くて、

保護者1人にかかる家事育児の負担が非常に大きくなっていると言えます。

つまり、家事代行を利用するのは「忙しい人」や「お金持ちの人だけ」のサービスという時代ではなくなってきています

こじゆか

結婚してから、誰かに作ってもらったご飯が恋しい・・・

まーちゃん(子育てママ)

めっちゃわかる・・・

家事代行を利用開始するまでの手順

howto

今回は、家事代行スタッフとお客さまを繋ぐサービスをしている『タスカジ』を利用してみました。

実際に利用した時の手順は、こちらです。

  1. 依頼者のアカウントを登録
  2. 家事代行スタッフの検索と決定
  3. 担当スタッフと日程や依頼内容を相談
  4. サービスを受けて、評価と支払いをする
こじゆか

支払いも後払いだから、安心♪

それぞれの細かな内容は、このようになっています。 

1.ホームページからアカウントを登録する。

まずはタスカジホームページから、利用登録をします。

入力の内容は、このような項目です。

● 氏名・性別・生年月日
● 住所・電話番号・最寄り駅
● 依頼したい内容

こじゆか

登録する内容は、サービスを受けるのに必要なことだけ。全体に公開されることもないので、安心してください。

2.家事代行スタッフの検索と決定

基本情報の登録が完了したら、早速!担当スタッフを探します

家事代行をお願いするスタッフは、最寄り駅から検索できます。

screen

自分がお願いしたい内容日程・予算にあったスタッフを探しましょう♪

わたしが家事代行スタッフを選ぶときは、この4つのポイントを確認しました!

● 自分がお願いしたいことを頼めるか。
● 予算内で対応してもらえるか。
● 過去に利用した人のスタッフ評価はどのくらいか。
● どのような資格研修を受けているか。

こじゆか

とにかく美味しいご飯が食べたかったので、口コミと料理のスキルが高いことを重視しました♪

サービスをお願いしたいひとが見つかったら、単発利用定期利用かを確認して空いている時間で予約希望を入れます。

【単発利用と定期利用】って?
単発利用・・・自分のお願いしたい時だけ利用する方法。スポットとも呼ぶ。
定期利用※・・・週1回・月1回など、定期的に家事代行をお願いする方法。
※単発利用に比べて、1時間あたりのサービス料金が少し安くなる。

予約を入れた後、案内に沿って支払いの情報を入力すると申し込みが完了します。

3.担当スタッフと日程や依頼内容を相談

申し込みの手続きが終わると、サービスを依頼したスタッフからメッセージが届きます。

実際にサービスに来てもらう前に、当日の作業に必要な細かな確認もしてもらえます。

今回は、3時間すべて料理(つくりおき)をお願いしました。

料理のお願いをした場合のやり取りは、このような感じでした。

この度はご依頼ありがとうございます!

作り置きをご希望ですね。

調理をするにあたって、

・家族構成

・味の好み

・希望メニューや苦手な食材など

があれば教えてください(*^^*)

こじゆか

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
子ども2人・大人2人の4人家族です。
ネバネバしたもの(納豆や山芋など)が、あまり得意ではありません。
しっかりした味が好きですが、出汁の効いた和食も食べたいです!
口コミにあった「大学芋」がとても美味しそうなので、ぜひ作ってもらいたいです♪

伝えた希望に沿って、献立準備しておく食材を事前に教えてくれます。

この他にも担当スタッフの移動方法によって、利用できる駐輪場や駐車場の確認が入ることもあります。

4.家事代行サービスを受ける

家事代行サービスの当日、時間通りにスタッフさんが到着しすぐに調理が始まりました。

今回依頼したスタッフの方は、車移動ということもありご自身の包丁や時短で使える便利な調理器具も持参されました。

一緒に食材や調味料の確認をすると、手際よく料理が進んでいきました。

わたしはその間、娘と遊んだり事務仕事をしたりしていました。

こじゆか
こじゆか

ダイニングの上に並んだたくさんのお料理に、すごくワクワクしました♪

途中、あまりに美味しそうだったので、できたてを味見させてもらいました!

作ってくれたスタッフさんも「その場で味の感想が聞けると安心です!」と、とても喜んでくれました。

3時間後、サービスの終わりに交通費のみ現金でお渡しして終了になります。

\今なら、3000円OFFで使える!/

5.サービス内容の評価を入力し支払いを完了させる

スタッフさんが帰った後、スマートフォンを使ってサービスへの評価を送ると料金の支払いが実行されます。

今回、3時間で作ってもらったメニューはこちらです。

家事代行 体験時の料理

・魚の和風あんかけ
・筑前煮
・クラムチャウダー
・酢豚
・エビチリ
・きんぴらごぼう
・ポテトサラダ
・大学芋
・にんじんしりしり
・ミートソース
・唐揚げ

こじゆか

少し余った時間で、ほうれん草の下茹でや野菜の使い切りもしっかり考えてくれました!

家事代行(料理代行)を使ってみた感想

毎日当たり前にやっていた夕食作りがない4日間は、とても気持ちが楽でした。

さらに、自分で味付けしたり献立を考えたりしていないので、「どんな味なんだろう」という食事の楽しみもありました。

自分では普段やらない、「野菜の切り方」や「食感の違い」を知れたのも新しい発見でした!

とても感動した体験でしたが、実際に使ってみた中で感じたデメリット・メリットも紹介しておきます。

家事代行(料理代行)を利用したデメリット

利用してみて気が付いたデメリットです。

・思っていたよりも濃いめの味付けで、途中で味に飽きてしまった。
・味の好みを初回から完璧に伝えるのは、難しかった。
・キッチンの後片付けが、あと一歩だった。(油ハネの拭き上げや洗った調理器具片付けは私がやった。)

デメリットに感じた部分は、同じスタッフさんに数回頼んでいく中で細かな好みや気を付けて欲しいことを伝えていけば解決できる内容でした。

こじゆか

実際にサービスを受ける側になると、「調理器具や食材の扱い方」や「調理中の音」も気になるポイントだな~と勉強になりました!

家事代行(料理代行)を利用したメリット

利用して感じたメリットは、こちらです。

・担当スタッフの方がリードして、食材の準備や必要な連絡くれた
献立や買う食材を考える手間がなくて、気持ちも楽だった。
・自分では普段作らない料理や味付けのお料理があったので、リフレッシュできた。
夕食作りにかかる時間を、仕事に回すことができた。
・スタッフ紹介ページで、得意分野・受けてきた研修・持っている資格や経験などが分かり、希望に合った人を探せた。

こじゆか

安心してサービスを利用できるように、細かな工夫配慮がされていました。

まとめ

家事の負担は、手放してみて初めてその重さに気が付きます!

『タスカジ』は、家事の負担を軽くしてくれるありがたいサービスでした。

  • 初めて会う人が自宅に来ることになるが、スタッフ等身分証で確認されているから安心して申し込みができる。
  • サービスが完了してから引き落としになるので、支払いの心配もなかった。
  • 自分の予算やお願いしたいポイントに合わせて、スタッフを決められる。
  • 頼みたい事や気を付けてほしい点・自分の好みは、遠慮なく事前に伝えておくと合わせてくれる。

使う理由やタイミングは、それぞれで大丈夫。

わたしは、リフレッシュしたいときや料理がマンネリ化しがちな時、子どもの食の経験を充実させたいときにも使っています。

新しい料理や家事の方法に出会えて、けっこう楽しいですよ!

\今なら、3000円OFFで使える!/

こじゆか
現役・家事代行ママ(実績2000時間)。
2児のママでもある。「完璧な良いママ」を目指すも、あえなく撃沈。
不甲斐ない自分に悩む中で、「完璧でなくても、感謝しながら楽しく生きる姿を子どもたちに見せよう!」と一念発起!
産前産後サポートや家事代行のラクうま
レシピ・新しい学びを通して、ママに笑顔を届けたい!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる